タイ人は微笑まない「Yim Huai Khwang(イム・ホワイクアン)」

タイ人は微笑まない「Yim Huai Khwang(イム・ホワイクアン)」

大学の卒業旅行で初めて訪れた海外がバンコクだった。 その10年後、まさか自分が住む街になるとは夢にも思っていなかったけれど。

最初に訪れたときと今のバンコクで「あれ?」と感じた違和感がある。 それは「タイ人が微笑まない」ことだ。 おかしいぞ、10年前は道ゆく人道ゆく人が微笑んでくれたはずなのに。

恐らく、旅行初心者のわたし達はガイドブックに書いてあった「微笑みの国タイ」への期待が高まりすぎて、自ら相当な量の微笑みビームを放出していたのだろう。 しかも相手はド定番の観光地にいるタイ人。 そりゃスマイル合戦になるはずである。

暮らしている今は思う。 タイ人は、微笑まない。

接客スマイルもないし、ぶっきらぼうな対応もしょっちゅうだ。 でもこれは別に悪口じゃなくて、単に「自分に正直」なんだと思う。 愛想笑いとかあんまりしなくて、顔に出ちゃう。 だから楽しいときは微笑みじゃ収まらない勢いで笑う。 人に同調しがちなわたしは、やっぱり彼らの「自由さ」が羨ましいのである。

デザインがタイ人そのもの

タイ人は自分に正直で自由な人が多く、そんな国民性がデザインにも活きているように感じる。 なかでもYim Huai Khwang(イム・ホワイクアン)」は、わたしが思うタイ人そのもの!と言えるようなデザインのゲストハウスだ。

場所はMRT(地下鉄)のホワイクアン駅から徒歩5分。
ラチャダーのナイトマーケットに近いので、夜も楽しめる立地かと!

そんなことより、このゲストハウスのデザインである。 ちょっと見て感じていただきたい。

入り口を抜けると、なんか、なんか地下ライブハウス的なカウンター。 壁は全部タイのチラシで埋め尽くされている……! 斬新か! (ちなみに右に掛かっているTシャツかわいくて買っちゃった。愛用中)

 

スタッフさんも心なしかファンキー。

 

そしてカウンター横には謎の円形オブジェがどーーん

 

円形オブジェの裏はカフェスペース。ここは広くて使いやすい。

 

タイの写真、日本の写真も飾られていた。(売ってた) と、入り口だけで相当パンチの効いたゲストハウス。 およそ宿に求める癒やしの雰囲気はゼロ。

鍵をもらい部屋に向かおうとすると……

 

インスタ映えってこういうことっしょ! と言わんばかりの色彩の超空間。

 

いや、かわいいんだけどね。

 

す、吸い込まれそう……。

こんなアゲアゲテンションで、果たして今夜は安らかに眠れるのかしら、と半ば不安になりながらドミトリールームのドアを開けると。。

 

!!!!

まさかのナチュラルカラー! 癒やし空間! 無印良品かと思ったよ。 このテンションの高低差は何!?

 

ドミトリーなのにベッドが広い!  しかもわたしが好きな「ほら穴」タイプの建て付けベッド

 

横に収納もついてる。 ポイント高し。

これだけに留まらずドミトリールーム内に部屋専用のシャワーとトイレがある、もちろんタオルもシャンプー&ボディソープも完備という、快適ポイントをここで全てクリアしてくる優等生っぷりを発揮。 すごいぞイム! やればできるじゃないかイム!

……なんだろう。 この自由さがタイ人っぽいんだな。 そうよね、寝るときはサバイサバーイ(快適)に寝たいものね。 別にデザインをきっぱり分けてもいいのよね。

そう、タイ人はやっぱり曖昧には微笑まない。 ちなみに、このホステルの名前「Yim(イム)」はタイ語で「微笑み」である。

 

 

 

Yim Huai Khwang
イム・ホワイクアン

・女性用ドミトリーあり
・個室、ファミリールームもあり。お子様もいましたよ
・シャワー、トイレは各部屋にあり、仕切りで分かれているので快適
・Wi-Fi無料
・24時間スタッフ常駐。英語可
・カフェスペースあり。カフェのみの利用もOK
・ホテルウェブサイト → https://www.yimbangkok.com/



Booking.com

The following two tabs change content below.
MAI

MAI

編集者日本語フリーペーパーDACO
取材で訪れたタイのバンコクに恋に落ち2016年2月に移住。 平日はフリーペーパーの編集者。 週末はトートバッグひとつで行けるところにあえて泊まって旅をする週末トートバッグパッカー。 いずれは自分でゲストハウスをやりたい!

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By yusuke

    初めまして^^
    楽しく拝見させていただきました。
    下のカフェは時間外でもビールが呑めるので、たまに利用してますが、上の部屋がこんなにお洒落とは思いもしませんでした!
    調べたら値段もかなり安かったので、知り合いにオススメしたいと思います。
    すぐ隣には24時間営業のしゃぶしゃぶ食べ放題のお店もありますし、マックスバリューも近いので、滞在に困る事はなさそうですね。
    これからも記事楽しみにしてます^^

    • By MAI

      yusukeさん

      はじめまして!コメントありがとうございます!!
      時間外でもビールが飲めるのですか〜。ひとりで飲むことがないので気づきませんでした。
      友人情報だと、この通りには美味しい中華料理のお店が多いみたいですね。
      広い部屋もありますし、ぜひお友達にも紹介してください〜

コメントはこちらへお願いします

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKのコメント